市バス無料乗車証 6月17日

画像

市バスの無料乗車証が送られてきた。

無料乗車証は70才になった老人をいたわる福祉なのだろう。

嬉しいような、情けないような気分である。なぜなら

無料でバスが利用できるのは、よいことなのだけれど、

交付には所得制限があるので、収入が少なくて貧乏だという証だ。


バスを利用するようになって、バス停での時間待ちを楽しく感じる。

若い頃だと時間を無駄にするようでイライラし、車を使うことが常だった。

今は、バス停のベンチに腰掛け、景色や道行く人を興味深く観察している。

エネルギッシュな活力を感じさせるスーツ姿の男や女。

恋人同士なのか夫婦なのか寄り添う二人ずれ。

何がそんなに面白いのか、ふざけて笑い転げる高校生のグループ。

かつては自分にも、そんな時代があったような気がする。

今は路傍の傍観者となっている。これが老いたということだろう。


写真は沼島(別名オノコロ島)の天の御柱で、古事記によると周りを回って

イザナギとイザナミが結婚の儀式を行ったとされている場所である。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント