テーマ:阿波和紙伝統産業会館

写楽浮世絵摺り実演 10月8日

小さい図柄から摺っていくのは、紙が湿気て歪むのを避けるためです。 摺師は19年経験のベテランと聞きました。摺師職人が減ってしまい、 いまでは京都を中心に全国に数人しかいないそうです。 最後に糊を塗った背景部分に雲母の粉を振りかけてキラキラさせて 出来上がりです。摺りの細かい作業の説明もありましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキングクラブ 9月例会 山川町名越峡 9月17日

川田川は台風後でゴウゴウと音を響かせる豊かな水量の流れになっています。   昼食はふいご温泉に近い名越峡広場で摂りました。晴天のきつい日差しのなか、 ひと気の無い集落を41名のシルバーが約10kmを歩きました。 阿波和紙伝統産業会館は、祝日の次の日ということで残念ながら閉館日でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more