テーマ:四国霊場

国府の遺跡散歩 徳島県立博物館行事 5月10日

矢野古墳は6世紀後半に築造され、7世紀前半まで追葬されたもよう。 複室構造で入口は狭いが、奥は広くて、コウモリが飛び回って気味が悪い。 阿波国分尼寺跡は、今は雑草の茂る野原と化している。 寺院施設跡は残存状態が悪く、復元は困難だそうです。 四国霊場16番札所 観音寺は境内に総社を持つ。総社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜂須賀桜 四国霊場8番札所 熊谷寺 3月8日

早咲きの赤い蜂須賀桜を見ようと熊谷寺を訪ねましたが、 気が早すぎたようで、わずかに開花の状態でした。        はや咲きの 桜見上げる 遍路道 重き荷物を 背負いて過ぎる        早々と 読経済まして 座り込む 金剛杖が 頼りの旅路        線香の 匂い沁みつく 菅笠を 被り直して 丸い背…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more