論語 6月24日

画像

論語に「七十にして心の欲するところに従って矩をこえず。」とある。

好き勝手に行動しても、礼節から外れることはない。ということらしい。

これを読んだ若い時分は、孔子はたいした人物だと感心したが、

自分が70才になってみて、これは身体の老化のせいだと思うようになった。

何のことは無い、肉体が衰えれば、欲望も衰える。そういうことだ。

だがこの世には、肉体は衰えても権勢と名誉欲だけは一向に衰えぬ人達がいる。

政治家である。肉体は衰えても彼らの心の欲するところに衰えはない。

年齢と共にますます欲望が燃え上がる。老人の最後のスポーツ、それが政治だ。

(バートランド・ラッセル語)欲望にギラギラした老人にはなりたくないが、

彼らのエネルギッシュな生命力は、私のような枯れた老人には羨ましい。


写真は西宮神社を訪ねた折り、偶然にも太々神楽祭の日で、雅楽が奏でられ、

源氏物語の一場面を想像させるような神楽舞を見ることができラッキーだった。

古事記ではイザナギとイザナミの最初の子は、ヒルコという障害児だったそうな。

3才になっても歩くことが出来ず、仕方なく葦舟に乗せて海へ流したという。

葦舟は西宮の鳴尾浜に流れ着き、紆余曲折を経て西宮神社に祭られる蛭子様となる。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント