パンドラの箱 4月21日

画像

古代ギリシャ神話によく知られた「パンドラの箱」の話がある。

「絶対に開けてはいけないよ」とゼウスから渡された「あらゆる災い」の

詰まった箱をパンドラは好奇心から開けてしまう。

「あらゆる災い」が飛び出し、驚いたパンドラは慌て蓋をするが、

出遅れて最後に残った「希望」の願いを聞き入れて箱を再び開けると、

「あらゆる災い」と共に「希望」も人間界に溢れ出る。

この話だと「希望」もまた「あらゆる災い」の一つということになってしまう。

「人間は常に災いに苦しめられながらも、あてのない空虚な希望を持ち続けて

生きてゆかねばならない」と言うことだろうか。

写真は勝浦町生名川の桜並木である。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント