雪の積もった寒い朝 2月12日

画像

いよいよ人生の最終章に入った。このあと何年生きるか分からない。

残された時間には限りがある。この先は気力や体力が徐々に衰えてくるだろう。

世間では、シニアは生きがいを持って充実した毎日を暮らせという。

ところが生きがいになるような、やりたいこと、できそうなこと、

これだけはしておきたいことが見つからない。

何かしたいのだが、さてその何かがはっきりしない。

幼い頃に好きだったことをすればよいと言うけれど、そんな昔は忘れているし、

人生経験もあり、時代も環境も変わり、とても参考にはならない。

いろいろ考えたり、行動してみるけれど、ジタバタしているそのうちに

人生の幕が下りてしまいそうな気がする。

平凡な退職シニアにとって「悠々自適」は、はたで見るほど楽しくはない。

雪の降り積もる寒い朝に出勤しなくてもよいのは嬉しい。

カレンダーを見ると今日は祝日で休みだ。曜日も、日にちも、何の日かも

分からなくなっている、ゆるい毎日がまた過ぎてゆく。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

minoruko
2018年02月12日 22:21
ラダイラマさんが一年に一度知らない土地に行きなさい。と仰ったそうです。私は今日、ドイツさん100年のコンサートで3000人の大合唱をさせていただき興奮と感動しました。遠くにはなかなか行けませんが近場で感動感謝です☀
2018年02月13日 16:23
妻も第九コンサートに参加していました。雪を心配しながら遅れないよう早くに家を出ました。今日の人形浄瑠璃の定期公演は、第九コンサートに出場した県外客で午前も午後も大盛況で疲れました。