山茶花(さざんか)赤く咲いても冬の花 2月2日

画像

中学生の時、同級生の母親が亡くなりました。

山にある先祖のお墓に、お参りに行って滑り落ちたと聞きましたが、

新聞記事では病を苦にしての自殺だと報じられました。

喪主が挨拶で「妻が自殺するはずがない、事故だ。」と呻き声混じりの

悲痛な泣声で新聞記事を否定、抗議した姿が忘れられません。

自殺かもしれないが、遺書も無いし本当のことは判らない。

不確かな憶測記事を書いて、残された遺族の心を深く傷つける

必要があるとは思えない。配慮があって然るべきではないだろうか。

その時からマスコミの道徳心や職業倫理に疑問を持つようになり、

以来、マスコミ報道は素直には受け取らず、意識して視点を変えて、

また疑いを持って見るような考え方になりました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

minoruko
2018年02月02日 19:38
お元気ですか何かさみしいお年頃でしょうか?本当に言葉は難しいと思う今日この頃です。出来れば思いやりのある表現したいと思います☀
2018年02月05日 10:55
コメントありがとうございます。今年から折々に思うことを文章にしてみることにしました。考えがまとまりスキッリします。今回は事実はひとつでも真実は数多くある、たぶん人の数だけあるのだろうと思ったことです。葬儀に列席した他の人達はどう感じたのだろう。