湖南三山の紅葉巡り 11月27日

平成16年に町村合併で湖南市が誕生し、市内にある天台寺院で奈良時代に建立され、

国宝指定建築物を有する古刹三カ寺を「湖南三山」と称することにしたそうです。


常楽寺本堂と三重塔(共に国宝)。重文の仏像多数安置、一般公開あり。

画像

画像

長寿寺本堂(国宝)と紅葉の参道。春日厨子(国宝)、重文の仏像、

仏教画多数安置、一般公開あり。

画像

画像

善水寺本堂(国宝)。重文の仏像多数安置、一般公開あり。

境内にある名水が寺名の由来で、名水は持ち帰りできます。

画像

画像

本堂の 甍の上の 白い雲 今日は好い日だ ゆっくり歩こう

滑らかな 広き廊下に 寄り添って 仏像並ぶ 薄暗き部屋


紅葉の色彩、スケールでは湖東三山にはとても叶いませんが、

国宝、重文の仏像や史跡が一般公開されていて、仏教美術に

興味のある歴史マニアには必見の古刹三カ寺です。


ツァー旅行は慌ただしくて、ゆっくり観光する暇が無いのが残念だ。

自分で計画して行動するのは大変なことだから、仕方ないなあ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント